脱毛

東京でおすすめ5つの脱毛サロン【厳選】

tokyo-datumou

脱毛を考えているけどどこのサロンに通えばいいか迷っている人はいませんか?
各サロンの違いが分かれば、自分に合ったサロンが見つけやすくなりますよ。

東京に住んでいるとどこの街や駅にも脱毛サロンの看板を見つけることができます。また電車内や駅などにも脱毛サロンの広告を目にしたことがあるでしょう。

東京は脱毛サロンの激戦地として、数多くのお店が軒を並べています。しかし、いざ脱毛サロンに通うとしても数が多すぎてどこのお店が良いのか迷ってしまいますよね。

各サロンはキャンペーンも豊富で料金も違います。脱毛方法も違えば、脱毛部位も異なってくるのです。
そこで当サイトは、東京にある優良な脱毛サロンを厳選して5つ選びました。

特徴をまとめてみたので比較しながらサロン選びに役立ててみてください。

東京でおすすめ脱毛サロンランキング【2018年厳選】

キレイモ

キレイモは全身脱毛したいならおすすめのサロンです。人気なのがスリムアップ脱毛のコース。全身33か所を脱毛でき、顔脱毛も含まれているのがうれしいところです。

しかも回数パックプランなら、顔脱毛をフォトフェイシャルに交換することもできます。また、脱毛後に使われるローションが優れもの。ショウガエキスの成分で肌の引き締め効果が期待できます。

キレイモは予約のとりやすさでも評判がいいサロンです。ジェルのいらない最新の脱毛機を使っているので施術時間が短いのがその秘密。回転率がいいので予約がしやすくなっています。全身脱毛のキャンペーン、学割や乗り換え割もあるのでぜひ利用してみましょう。

ストラッシュ

早い段階で脱毛を終えたいならストラッシュがおすすめです。脱毛完了までに1~2年はかかるサロンが多いなか、ストラッシュは最短6か月で終了します。

それは毛周期に関係なくできる「SHR脱毛」を取り入れているからです。間隔をあけなくていいので予約もとりやすくなっています。また脱毛といえば、痛みが気になる人もいるのではないでしょうか。でもストラッシュなら心配いりません。

「SHR脱毛」なら痛みが少なく、温かみを感じる程度におさえられます。全身脱毛なら月額7,980円で通うことができるので負担も少ないです。特定の部位のみ脱毛したいならパーツごとのプランもおすすめ。誰かと一緒に入会したいならペア割が使えます。

恋肌

恋肌は全身脱毛がお得にできることで人気です。脱毛部位は顔やVIOを含む62部位とかなりの広範囲にわたっています。
それなのに月1,435円で脱毛できるというのはお得ですね。月額制なのでもし合わなければ気楽にやめられるというメリットもあります。

脱毛後にはコラーゲンパックをやってくれるので美肌にも効果的。もし早い段階で脱毛を完了したいなら回数パックプランを利用しましょう。このプランなら2週間に1回通え、3か月で終えることができます。施術場所は清潔感ある完全個室。最先端の機器で脱毛していくので痛みも少ないです。

また1回の施術時間は60分となっています。他サロンと比べて短時間から予約がとりやすいのも魅力です。学割もあるので学生ならさらにお得に施術できます。

シースリー

シースリーで全身脱毛するなら月額5,800円か9か月以降に後払いするか選べます。すぐにお金を用意できない人にも安心です。

特徴的なのは永久メンテナンス保証がついていること。脱毛が完了した後に、ムダ毛が気になった場合いつでも通うことができます。ちなみに期間や回数の制限はありません。シースリーでは超高速の脱毛機を使用しています。

全身53か所をわずか45分で施術することができるのが魅力です。完全個室制で内装はまるで高級ホテルのよう。心身ともにリラックスできる空間になっています。衛生面にも気配りが行き届いており、抗菌された未開封のタオルを使用しています。

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムは部分脱毛に力を入れているサロンです。部分脱毛のコースが多いので特定の部位のみムダ毛が気になる人には選びやすいです。

キャンペーンも部分脱毛に特化したものが多くなっています。料金プランにはお得なデイプランの設定があります。デイプランは平日の12時から18時までの施術に適用です。

混雑しない時間帯なので予約がとれなくて困ることも少ないでしょう。脱毛後は脱毛部位に合ったアフターケアをしてくれます。黒ずみや乾燥など目的に合わせたローションで美肌効果も抜群。その他ミュゼプラチナムのメリットは店舗間の行き来が自由なところです。

自宅の近くでも職場の近くでも選べます。予約があいていなかったら他店舗に行くこともできるのも便利ですね。友達を紹介すれば特典もあるので一緒に通ってみるのもいいでしょう。

全身脱毛と部分脱毛ならどちらが良いの?

nayamujyoshi

脱毛サロンに通う時にプランの内容を見てみると、なんだか全身脱毛のほうがお得な印象があります。

部分脱毛を希望していても、全身脱毛をしたほうがお得なのかと迷ってしまいますが、実際にはどうでしょうか。どちらが良いのか迷った時にはどうすべきなのでしょうか。

単純に料金だけを比較すると、全身脱毛と部分脱毛では随分違います。最初から全身脱毛をする場合と、部分脱毛で始めて他のパーツを追加していくとどうしても後者のほうが高くなってしまいます。

どこまで脱毛をしたいのか、気持ちに迷いがあるうちはあとから全身脱毛にしておけば良かったという気持ちにもなってしまうでしょう。できるだけ損をしたくないと考えると、どちらを選ぶのが一番なのかと迷ってしまいます。

また支払が一括払いなら良いのですが、分割払いをしている場合、途中でローンの総額が増えてしまいます。これを負担に感じるため、通いたいけれど部分脱毛だけで済ませるというケースもあります。

金銭的な問題で部分脱毛を選ぶ人も多くいるのです。金銭的な理由の場合、毎月払いのような全身脱毛サロンに通うのがオススメです。時間は掛かってしまいますが、ローンを組まずにリーズナブルなお値段で全身脱毛をすることもできます。

どちらが良いのかは個人それぞれの感覚がありますが、脱毛サロンに通う前に自分が絶対に脱毛をしてきれいにしたいのはどこまでなのかを改めて考えをまとめてみることが大切です。

何となく体験に行ってみると、流されて不本意な契約をしてしまう可能性もあります。脱毛サロンは安い契約ではありませんので、脱毛に対する考えがまとまっていないうちにはあまり行くべきではないのです。

ムダ毛処理が面倒だと考えているのなら手足やワキ、Vラインくらいでも十分面倒から逃れることができます。夏場になって水着になることがあっても最低部位の脱毛をしておけば困ることはありませんし、ノースリーブなどを着てオシャレも十分に楽しめます。

1回の脱毛時間も短いですし、金額も全身脱毛より安くできます。高額のローンを組む勇気がないという人には、部分脱毛で最低限のお手入れがおすすめなのです。

それ程毛深くはないけれど、見えたら恥ずかしい部位のお手入れをしたいという人はワキやVラインだけでも十分満足できます。そしてこの2つの部位は脱毛サロンによってはとてもリーズナブルな価格でキャンペーンをしていることが多いのです。

お試しで脱毛してみて、脱毛がどんなものなのか知りたいという人にはぜひ脱毛して欲しい部位なのです。安く脱毛できるのに、施術後の満足度も高い部位です。これで効果が気に入ったサロンがあれば、他の部位の脱毛にチャレンジしても良いですね。

長い間、毛深いことに悩んでいたというのなら最初から全身脱毛にしておけば問題がありません。脱毛をしていると、した部位としていない部位で差が出てきます。毛深いことに悩んでいるような女性の場合、あとからもっとキレイにしたいと欲が出てくるはずだからです。

ムダ毛への悩みが強い人は、脱毛をし始めるとキレイになることで喜びを感じられます。中途半端な脱毛では満足することはできませんので、全身脱毛でつるつるにしてしまうのが一番なのです。

つまり全身脱毛と部分脱毛どちらがいいかというのは、その人のムダ毛への意識の違いによるのです。毛が薄い人でもムダ毛が気になっている人は多いですし、毛深くてもあまり気にしていない人だっています。

ムダ毛がより気になっている人ほど全身脱毛が向いていますし、施術後の満足度も高くなります。そんなにムダ毛が気になっていないのなら全身脱毛ではやりすぎだと感じることもあるでしょう。

どちらがいいのか迷ってしまったなら、自分はムダ毛についてどう考えているのかを自問自答してみるのが一番なのです。

施術方法により異なる脱毛の痛みと効果

saron-kurinikku

これから脱毛を行いたいと考えている女性にとって、現在数多く有る脱毛サロンや医療脱毛の中からどこの脱毛サロンを選べば良いか悩み所ですが、一方で始めて脱毛を受ける人にとっては痛みや脱毛の効果の等も心配の種で有ると考えます。

そこで、脱毛の種類や脱毛部位別に見た痛みの感じ方、更に脱毛の効果について調べて見ましょう。先ず、日本で行われている脱毛は「医療脱毛」と「エステ脱毛」に分類する事が出来る事を理解しておきましょう。

医療脱毛は医師等が脱毛の施術や術後のケアを行ってくれる脱毛行為で、脱毛の施術に使用される機器は、強いレーザーを照射する事で脱毛効果をより感じる事が出来ますが、その一方で脱毛の施術時の痛みを強く感じる場合が多く有ります。

一方のエステ脱毛は、医療機関では無く一般的に知られているエステサロン等で行われる脱毛行為で、お店のエステシャン等によって施術が行われます。

エステ脱毛で使用される機器は、照射されるレーザーも弱く光脱毛とも呼ばれており、施術時の痛みも比較的弱いとされておりますが、脱毛の効果は医療脱毛に比べて若干劣ると言われております。又、感じられる痛みは輪ゴムでパチンとはじかれている感じを受けると言われております。

これらの事から痛みに弱い方が初めて脱毛を受ける場合にはエステ脱毛を選択する人も多くおります。

次に脱毛の部位別に痛みの感じ方を調べて見ましょう。脱毛を行う身体の中で比較的痛みを感じ易い部位の特徴として、
皮膚は薄く繊細な神経が通っている部位が多く、具体的には顔や眉毛の周り、鼻の下や首の後ろ、脇の下や肘の下、膝の下やすね、足や手の指の甲等も痛みを感じ易い部位と言えます。又、女性を中心に脱毛部位として注目を集めているVIO脱毛では、

デリケートな部分で有る事で痛みを感じ易く、ビキニラインのVゾーンやIゾーンは痛みを感じ易くなっております。逆に皮膚の厚みが有る部位や皮下脂肪が付いている部位は、脱毛による痛みを感じ難い部位と言う事が出来ます。

具体的には顔で言えばほほの周りや、お腹周り、更にVIO脱毛の場合にはOゾーンと言われるおしり周り等は痛みを感じ難くなっております。但し、これらの脱毛の施術に伴う痛みの感じ方は個人差があり、医療脱毛でもエステ脱毛でも脱毛時に照射するレーザーや光を弱くしたり、痛みを和らげてくれるクリーム状の麻酔薬を使用する事も可能となっており、どうしても痛みを我慢できない場合には医師やカウンセラーに相談し痛みを和らげる処置を行って貰う事も必要です。

次に脱毛の効果について考えて見ましょう。せっかく痛い思いをしながら行う脱毛ですので、それなりの効果を期待したいと考えますが、医療脱毛とエステ脱毛ではその効果に差が有ります。痛みが強い医療脱毛では、脱毛部位に照射するレーザーをが強くし、ムダ毛が生える基になる毛根を破壊する治療を行います。レーザーが強い分強い痛みを感じますが、その分脱毛の効果が高く永久脱毛と呼ばれる事も有ります。

一方のエステ脱毛では、脱毛部位に照射されるレーザーが弱く設定されておりますが、脱毛の方法は医療脱毛と同様に毛根を破壊する施術が行われ、レーザーが弱い感じる痛みは弱くなりますが、脱毛の効果は医療脱毛に比べ低いとされております。特にエステ脱毛の場合には、施術が完了してから数年の内に再びムダ毛が生えて来る様になってしまいます。

又、脱毛の効果を感じられる期間にも違いがあり、医療脱毛は10回程度の施術で効果を感じる事が出来ますが、エステ脱毛の場合には最大で15回程度の施術を行い効果を感じる事が出来ます。これらの事から初めて脱毛を受ける方は、痛みが強くても高い効果を得たい方で有れば医療脱毛、痛みが苦手な方はエステ脱毛がお薦めの脱毛方法と言えます。

まったく生えないわけではない永久脱毛の効果

eikyuudatumou

永久脱毛というと、施術が完了すると一生ムダ毛が生えてこないというイメージがあります。しかし、永久脱毛を終えたからといってこの先ずっとムダ毛とは無縁になるというわけではありません。

永久脱毛の定義では、アメリカの電気脱毛協会の基準によると脱毛完了後に1ヶ月経った時点で再生率が2割以下であることとされています。つまりは、脱毛を完了させた後にムダ毛が生えてきたとしても、その割合がこの定義以下であれば永久脱毛に適っているとみなされるわけです。

永久脱毛が行えるのは医療機関のみとなっています。永久脱毛は医療行為にあたるため脱毛サロンでは謳うことができません。ただ、脱毛サロンでできる光脱毛はまだ歴史が浅く、この先20年、30年経った後の変化を図ることはできません。

しかしながら長期的なメンテナンス保証がついているプランなどを提供しているところも少なくなため、万が一完了後にムダ毛が再生してきたとしても、継続的なケアを行っていくことはできます。

早く綺麗になりたい場合には1回の効果が高い永久脱毛を選択することをおすすめしますが、長期的に施術に通える場合には脱毛サロンでの施術でも期待した効果を得ることができるでしょう。

現在、主に行われている脱毛方法は脱毛サロンの光脱毛、そして医療機関のレーザー脱毛、そしてニードル脱毛です。

光脱毛はメラニン色素に反応する特殊は波長の光を肌に当て、毛乳頭や毛母細胞に熱を加えることでダメージを与えるという脱毛方法になります。少しずつダメージが蓄積されることで再生力を奪っていきますが、細胞や組織を破壊するほどの威力はありません。

それらは医療行為に該当するため、あくまでも脱毛サロンで行えるのはムダ毛が生えてくる力を弱めるのみになります。その代わりに痛みが少なく、肌に優しい脱毛方法です。

一方のレーザー脱毛は光脱毛と仕組みとしては同様です。しかし、毛乳頭や毛母細胞を破壊させることでムダ毛の再生能力を効率的に奪い、少ない照射回数で生えてこなくなります。

反面、痛みを伴いやすいというデメリットがありますが、医療機関での施術になることから麻酔を塗布するなどの対処が可能です。

もう1つ、ニードル脱毛は医療機関、もしくは有資格者がいる一部の脱毛サロンで行える脱毛方法になります。光を使った脱毛とは異なり、毛穴に直接ハリを刺して毛乳頭の組織を破壊することで、白髪や産毛など毛質に関係なくどんなムダ毛でも永久脱毛ができるのが特徴です。

鋭い痛みを伴い、ムダ毛1本1本にアプローチを行うことから広範囲の施術には向きませんが、その効果の高さからワキやヒゲ、VIOラインなどに施すかたは少なくありません。 永久脱毛を希望する場合には、それに該当する医療機関でのレーザー脱毛かニードル脱毛を受けることをおすすめします。

しかし、脱毛サロンの施術に効果がないわけではありません。そして、ムダ毛の生えかたに関しても個人が大きく、同じ施術を行っても効果の表れかたにも違いがあります。また、脱毛完了後に生活習慣が乱れ、ホルモンバランスが崩れることで今までムダ毛がなかった部位から新たなムダ毛が生えてくるという可能性も出てくるのです。

生き続けている限り代謝を繰り返していますから、長い休止期に入っていたムダ毛が成長期に入ることもあり得ますので、いずれの方法でもすべてのくムダ毛をなくすというわけにはいきません。とはいえ、数ある脱毛方法の中では永久脱毛に分類される方法が脱毛効果が高いことには違いありません。

高い効果を得て、ツルツルの状態でいられる期間の長さを重視したい場合には、レーザー脱毛およびニードル脱毛を選択するのがおすすめです。

ムダ毛が減るだけではない肌トラブルも解消できる脱毛がおすすめ

mudage

ムダ毛を減らしたいと思っているかたの多くが、肌トラブルにも悩まされています。

ムダ毛が濃い人ほど綺麗に見せるために毎日のように繰り返し自己処理を行う必要が出てきますし、それに伴ってカミソリや毛抜きの影響で肌に大きな負担をかけてしまうというのがその理由です。

ツルツルに見せようとして、その行為が肌を傷つけてしまっています。だからこそ、トラブルが続く肌の状態を改善させていくためにも、ストレスの元になっているムダ毛を生えてこなくさせる脱毛を行うのがおすすめです。

面倒なムダ毛の処理ですが、カミソリや毛抜きは肌を黒ずませる大きな原因になります。特に肌に滑らせるだけで表面に生えているムダ毛を簡単に処理できるカミソリは多くのかたが利用していますが、すぐにムダ毛が再生してくることから定期的な処理を欠かすことができません。

何度も繰り返して肌に刃を当てて滑らせることで肌を保護する角質を剥がしてしまい、目に見えない細かい傷をたくさんつけます。

さらに毛抜きを利用した場合、長期間ムダ毛が再生してこなくなりますが、毛穴から無理に力を入れて引っこ抜くという行為は肌に大きなストレスを与えてしまうことになるのです。

ダメージを与えられたと感じた肌は防衛機能を働かせ、メラニン色素を大量に発生させます。それが色素沈着です。強い紫外線に晒されると日焼けをするのと同様に、ムダ毛処理を行うことで皮膚細胞は自らのDNAを保護する役割を持つメラニン色素を生成して黒ずみになります。

特に皮膚の薄いワキ、ヒザやヒジはその反応が顕著に出やすく、せっかくムダ毛を処理できたとしても黒ずみのせいで晒すのに躊躇するような状態になってしまうのです。

また、ムダ毛処理後に起こりやすいトラブルが毛嚢炎です。カミソリを使用した後、毛を抜いた後に赤いニキビのような湿疹ができるかたは少なくないでしょう。

自然治癒することも多い毛嚢炎ですが、悪化してしまうと切開が必要になるほど進行することがありますし、治っても黒く痕が残ることもあります。

毛嚢炎は毛穴に入り込んだブドウ球菌が増殖することによって発症しますが、このブドウ球菌は肌に元々棲みついている菌です。

常在菌は通常であれば肌に悪影響はありませんが、傷つきバリア機能が弱まっているとトラブルの要因になりますし、自己処理をするたびにリスクが高まるという点では注意が必要になります。

ムダ毛を綺麗にしたい、その上で肌トラブルも解消したい、そのためには自己処理に頻度を減らすのが効果的です。

しかし、頻度を減らせばムダ毛が目立つことになり、特にムダ毛が濃いかたは見た目を損なうことでストレスを感じてしまうでしょう。ですから、根本的な解決のために脱毛がおすすめなのです。

昨今では脱毛サロンが気軽に利用できるようになり、全身脱毛にもリーズナブルに通えるようになりました。

脱毛を開始して少しずつムダ毛が減ってくれば、それだけカミソリや毛抜きが必要なくなってきますし、黒ずみの悪化や毛嚢炎のリスクを軽減できるようになります。

黒ずみに関してはターンオーバーを正常化させる生活習慣の改善、美白対策など、元の状態に戻すために根気のいるケアが必要になってきますが、脱毛サロンでは美白エステも受けられるところが多いので、希望すれば同時ケアができるというのがメリットです。

まずは、無料カウンセリングに足を運んで、ムダ毛に関する相談をしてください。ムダ毛の状態、肌の状態を見ながら希望にあったプランを提案してもらうことができますし、体験照射で実際に効果を試すことができます。

脱毛をしない限りこの先ずっと自己処理を続けていくことになりますから、悩みを解消したい場合には早い段階で施術を始め、コンディションを整えていくのが何よりです。