ムダ毛が減るだけではない肌トラブルも解消できる脱毛がおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

mudage

ムダ毛を減らしたいと思っているかたの多くが、肌トラブルにも悩まされています。

ムダ毛が濃い人ほど綺麗に見せるために毎日のように繰り返し自己処理を行う必要が出てきますし、それに伴ってカミソリや毛抜きの影響で肌に大きな負担をかけてしまうというのがその理由です。

ツルツルに見せようとして、その行為が肌を傷つけてしまっています。だからこそ、トラブルが続く肌の状態を改善させていくためにも、ストレスの元になっているムダ毛を生えてこなくさせる脱毛を行うのがおすすめです。

面倒なムダ毛の処理ですが、カミソリや毛抜きは肌を黒ずませる大きな原因になります。特に肌に滑らせるだけで表面に生えているムダ毛を簡単に処理できるカミソリは多くのかたが利用していますが、すぐにムダ毛が再生してくることから定期的な処理を欠かすことができません。

何度も繰り返して肌に刃を当てて滑らせることで肌を保護する角質を剥がしてしまい、目に見えない細かい傷をたくさんつけます。

さらに毛抜きを利用した場合、長期間ムダ毛が再生してこなくなりますが、毛穴から無理に力を入れて引っこ抜くという行為は肌に大きなストレスを与えてしまうことになるのです。

ダメージを与えられたと感じた肌は防衛機能を働かせ、メラニン色素を大量に発生させます。それが色素沈着です。強い紫外線に晒されると日焼けをするのと同様に、ムダ毛処理を行うことで皮膚細胞は自らのDNAを保護する役割を持つメラニン色素を生成して黒ずみになります。

特に皮膚の薄いワキ、ヒザやヒジはその反応が顕著に出やすく、せっかくムダ毛を処理できたとしても黒ずみのせいで晒すのに躊躇するような状態になってしまうのです。

また、ムダ毛処理後に起こりやすいトラブルが毛嚢炎です。カミソリを使用した後、毛を抜いた後に赤いニキビのような湿疹ができるかたは少なくないでしょう。

自然治癒することも多い毛嚢炎ですが、悪化してしまうと切開が必要になるほど進行することがありますし、治っても黒く痕が残ることもあります。

毛嚢炎は毛穴に入り込んだブドウ球菌が増殖することによって発症しますが、このブドウ球菌は肌に元々棲みついている菌です。

常在菌は通常であれば肌に悪影響はありませんが、傷つきバリア機能が弱まっているとトラブルの要因になりますし、自己処理をするたびにリスクが高まるという点では注意が必要になります。

ムダ毛を綺麗にしたい、その上で肌トラブルも解消したい、そのためには自己処理に頻度を減らすのが効果的です。

しかし、頻度を減らせばムダ毛が目立つことになり、特にムダ毛が濃いかたは見た目を損なうことでストレスを感じてしまうでしょう。ですから、根本的な解決のために脱毛がおすすめなのです。

昨今では脱毛サロンが気軽に利用できるようになり、全身脱毛にもリーズナブルに通えるようになりました。

脱毛を開始して少しずつムダ毛が減ってくれば、それだけカミソリや毛抜きが必要なくなってきますし、黒ずみの悪化や毛嚢炎のリスクを軽減できるようになります。

黒ずみに関してはターンオーバーを正常化させる生活習慣の改善、美白対策など、元の状態に戻すために根気のいるケアが必要になってきますが、脱毛サロンでは美白エステも受けられるところが多いので、希望すれば同時ケアができるというのがメリットです。

まずは、無料カウンセリングに足を運んで、ムダ毛に関する相談をしてください。ムダ毛の状態、肌の状態を見ながら希望にあったプランを提案してもらうことができますし、体験照射で実際に効果を試すことができます。

脱毛をしない限りこの先ずっと自己処理を続けていくことになりますから、悩みを解消したい場合には早い段階で施術を始め、コンディションを整えていくのが何よりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。